【パツパツを選べ!】加圧シャツSASUKEのサイズの種類と選び方

 

加圧シャツを選ぶ際に重要なポイントの一つが、「サイズの大きさ」です。

 

ここでは、何故サイズにこだわる必要があるのか、あなたに合った加圧シャツSASUKEのサイズと選び方を紹介しています。

 

サイズの選び方をご所望の人はここから飛べます。

 

 

加圧シャツを選ぶ際におけるサイズの重要性とは

 

そもそも、加圧シャツとはどういった効果を持つものなのかご存知でしょうか?

 

加圧シャツは、腕や脚等鍛えたい箇所の血流を抑えることにより、短時間、低負荷でも大きな効果を得られる加圧トレーニングの効果を、着ている間はずっと得られるという高機能Tシャツです。

 

加圧シャツ及び加圧トレーニングの具体的な効果はこちらを参照してみてください。

 

つまり、加圧シャツによってこの加圧トレーニングの効果を得るためには、そこそこの圧力で血流をある程度抑制してくれるパツパツになるくらいのサイズを選ぶ必要があります

 

身体に対して余裕のあるシャツで血流の抑制ができるのかどうかは考えるまでもないと思います。

 

サイズ選びが効果に直結することは理解してもらえたと思うので、次は加圧シャツSASUKEのサイズの選択肢を確認してみましょう。

 

 

加圧シャツSASUKEの選べるサイズはMとLの二種類

 

見出しの通り、加圧シャツSASUKEで取り扱っているサイズは「M」「L」の二種類のみとなっています。

 

選択肢狭くない?と思う人もいるかもしれませんが、155cm、50kgの小柄で細身の人にも合うように設計されています。

 

大抵の人はこの身長、体重を上回っているでしょうから小さいサイズがないことへの心配は不要です。

 

 

加圧シャツSASUKEのサイズ選び早見表

 

加圧シャツSASUKEの身長、体重を元にしたサイズ選びの早見表です。Mサイズは在庫少数のようなので興味のある人はお早めに。

 

▲在庫少数!SASUKEの購入はこちら▲

 

 

これを確認すれば大体の人がサイズ選択できると思いますが、サイズの境目近辺に該当するような人は迷ってしまう場合もあると思います。

 

そういった人への判断材料も紹介します。

 

 

加圧シャツSASUKEのサイズ選びに迷ったら

 

早見表を確認しても尚迷ってしまうという人は、次の2つで判断してみてください。

 

  • 胸囲を測り、それに対応している普通のシャツの1サイズ下を選ぶ
  • 境目近辺で迷ったなら小さい方を選ぶ

詳細は下記から。

 

胸囲を測り、それに対応している普通のシャツの1サイズ下を選ぶ

具体的な指標が欲しいという人はこちら。普通の服のサイズと適正胸囲から、よりよいと考えられるサイズを選ぶ方法です。

 

普通の服のサイズと適正胸囲は、一般的にはこのようになっています。

 

  • Sサイズ 胸囲80〜88cm
  • Mサイズ 胸囲88〜96cm
  • Lサイズ 胸囲96〜104cm
  • LLサイズ 胸囲104〜112cm

 

自身の胸囲を測ってみて、上のS、M、L、LLに該当するサイズから1つ下のサイズを選びましょう

 

境目近辺で迷ったなら小さい方を買うのが無難

測定めんどいという人はこちら。加圧シャツに大切なのは身体への圧力なので、迷ったら小さい方を選んでしまえという論法です。

 

加圧シャツはSASUKEに限らず伸縮性抜群であり、多少小さいくらいならなんの問題もなく着ることができます。

 

ちなみに、裾の長さはどちらのサイズでも十分余裕があるので、気にする心配は必要ありません。

 

 

 

以上、加圧シャツSASUKEのサイズ選びの重要性と選び方の紹介でした。

 

このサイズ選びを間違えると、せっかくの加圧シャツSASUKEもただの丈夫な高級インナーに成り下がってしまいます。

 

インナーとしても優秀なので無駄になることはありませんが、どうせならきっちり効果の期待できる御自身にあったサイズを購入してくださいね。

 

 

▲SASUKEの購入はこちらから▲